申請の方法

省エネ住宅ポイントは、新築物件やエコリフォームでポイントを受け取ることが出来ますが、施工を行なったその場での受け取りではないので注意が必要といえます。
省エネ住宅ポイントの付加には、自分で申請を行う必要があるので申請する窓口を確認しておくことが大切です。
窓口を探す場合、活用することが出来るものにインターネットサイトが挙げられます。
インターネットサイトでは、全国の省エネ住宅ポイントの付加申請を行うことが出来る窓口を検索することが出来ます。
受付窓口では、省エネ住宅ポイントの手続き方法や相談、申請に必要な書類などの確認を行うことができ、即時交換も対応することが出来ます。
近くに省エネ住宅ポイントの窓口がない場合は、郵送でも対応することが出来るため自分の好みで選択すると良いでしょう。

郵送で省エネ住宅ポイント申請を行う場合、インターネットホームページで申請書類書式をダウンロードすることが出来ます。
申請書類書式をダウンロードしたら、それを印刷して記入することで申請手続きを行うことが出来ます。
印刷する際にはプリンターが必要になりますが、プリンターが無い場合でも対応することが出来るため便利といえます。
自宅にプリンターが無い場合、パソコンからネットプリントに登録し、番号を発行してもらうことが出来ます。
その番号をコンビニの機械に打ち込むことで簡単に印刷することが出来るでしょう。
プリンターが無い場合でも省エネ住宅ポイント申請に必要な書類を印刷することが出来るので郵送や窓口など自分の好みで選択することが出来ます。